尼崎市|大腸検査|にしぐち医院の医療理念

大腸がんについて

大腸がん

早期発見が出来ればかなりの確率で治すことができますが、「恥ずかしい」「痛そう」「大変そう」 というイメージもあり癌が進行したあと、知らない間、治らない状態まで進行したり、転移して見つかったりする病気と言われています。

そして、時代の経過とともに食生活の大きな変化(欧米化)とともに、ここ30年で患者数が5倍と急激に増加しているがんでもあります。 早期発見はかなりの確率で治る一方、初期段階では症状がなかったり、「恥ずかしい」「痛そう」などの気持ちの問題もあるのです。

特に女性の場合「恥ずかしい」という気持ちを持たれていることもあり、増加傾向にあります。 データによっては、今女性で一番多い癌ではないかとも言われていますし、胃がんより多い数字が出ています。

あとは高齢化社会の影響も大きくあると言われています。 年齢を重ねるごとに、大腸癌の確率があがるようです。

今後についても高齢化が進んでいく社会が待っています。

進行することで、大腸がんを早期に発見して、早期に治療するという意識を持つことが今まで以上に重要な時代だと思います。

当院について

大腸検査や大腸がんについての専門サイトを運営しております、内科外科にしぐち医院、院長の西口完二と申します。

大腸がんや大腸検査を一人でも多くの人に知っていただき、悲しい未来が少なくなることを願い、大腸がんや大腸検査のホームページを立ち上げました。

写真:スタッフ

悩んだままでいませんか?

検診で要精密検査といわれた・・・

検診で言われて、恥ずかしくて、勇気が出なくて、忙しすぎてクリニックに行けずにいませんか?心に霧がかかったような状態で、 悩んだままでいませんか?。

写真:診察風景

検診で「病院に行くように」と言われていませんか?

検診で大腸がんの疑いがあったのであれば、早い段階で大腸検査をお勧めします。 大腸がんは早期発見、早期治療が未来を分けます。 しかし、ちゃんとした治療をやっていかないと癌の転移を含めた大きな病気に進んでいきます。

写真:実施モデル

アクセス

TEL 06-6423-5511
住所 〒661-0012
尼崎市南塚口町2-15-7(旧よつばクリニック跡)
診察時間 写真:実施モデル
休診日 水・土曜日の午後、日曜日、祝祭日

ご都合の良い日時をご予約ください。