尼崎市阪急塚口駅前の内視鏡医、西口完二の
大腸検査専門サイト【にしぐち医院】

便に血が混じっていた、便秘、下痢、腹が張っている、などや 「検診で要精密検査って言われた」・・ 大腸がんだったらどうしようと思っていませんか?

あなたの不安をお聞かせください!

自分だけは大丈夫だなのではと思っても、知り合いが大きな病気をしたら、「もしかしたら自分は?」と思うことは無いでしょうか?
不安な気持ちで日々を過ごすより、あなたご自身が安心するため、きちんとした検査を受けてみませんか?

大腸検査受けてみたい気はあるけれど、不安だったり、恥ずかしかったりで、行く勇気が・・・

不安な気持ちをできるだけなくし、安心して大腸検査を受けていただけるクリニックを目指しています!
医療関係者の受診も多いので、患者さんから安心していただいています。

お腹の調整が悪くて、なんとなく気になっているけれど、忙しくて病院にいけないと思っていませんか?

阪急塚口駅南側改札から徒歩約1分

「あなたご自身」や、「あなたのご家族」の将来の幸せのために知ってもらいたことがあります。

大腸がんは癌の中でも上位にくるほど、多い癌と言われています。また「恥ずかしい」という気持ちからか、女性でなくなっている人が多いのです。
また大腸がんは、がんが進行していかないと自覚症状がほとんどない癌ともいわれています。
そのため気づいたときには転移していた、という人が全国で大勢いるのです。
「恥ずかしい」という気持ちがそうさせている事が残念でなりません。
今回そういった方を少しでも減らすために、大腸がんのサイトを立ち上げました。

人事ではないと思って下さい。

また「大腸検査は痛くて大変と友人がいっていた」という話を聞いたことから、敬遠されている方もいらっしゃいます。
しかしながらお腹の中の手術を1500以上のやってきたことで、お腹の中での大腸の形、人によっての、パターンがあることを体験的に学んできました。
そこで培った知識・経験を大腸カメラを入れる時にやくだてています。
曲がり角を通過するときのポイントを体感的に理解しています。
そのため、それほど痛みを感じないような、大腸検査を可能にしています。

大腸がんは発症しても早期発見で治療をしっかりやれば、大変になる確率は少ない病気です。
ご自身やご家族のためにも、定期的に大腸検査を受けて、安心な毎日をすごせるようにしましょう。
ぜひ1度検査を受けてみて、不安を取り除いて下さい。
まずは、気軽に受診してみてください。(TEL:06-6423-5511)

写真:スタッフ

当ホームページを見ていただきありがとうございます。

ホームページをご訪問いただきありがとうございます。



大腸検査や大腸がんについての専門サイトを運営しております、内科外科にしぐち医院、院長の西口完二と申します。
大腸がんや大腸検査を一人でも多くの人に知っていただき、悲しい未来が少なくなることを願い、大腸がんや大腸検査のホームページを立ち上げました。

写真:診察風景

「恥ずかしい」という気持ちから女性の早期発見が遅れる癌です。

女性の方の恥ずかしさをやわらげるために、「大腸検査用のパンツ」を履いた状態での大腸検査もやっています。
可能な限り、あなた気持ちによりそい、理解し、きちんとした大腸検査で最善の努力を行っています。
恥ずかしさが最小限になるよう最大の努力しています。

写真:

内科外科にしぐち医院のこだわり

お腹の中の手術を1500以上のやってきたことで、お腹の中での大腸の形、人によっての、パターンがあることを体験的に学んできました

お腹の手術をされている人は、癒着により大腸カメラの挿入が難しい場合があると言われています。
それに関しても、癒着の程度やパターンを理解しているので、さまざまなケースをイメージしながら、楽に受けられる大腸内視鏡検査をやっています。
お腹の手術をやっていない方ももちろん楽に受けられます。

写真:診察風景

患者さんから~

麻酔有の方は「うとうとしている間に、大腸検査が終わっていた。楽勝でした。」
麻酔無でやった患者さんから「麻酔無でも、大腸検査が苦しくなかった。」(麻酔が怖い人もいらっしゃるので)

写真:実施モデル

内科外科にしぐち医院の取り組み

検査の流れは

事前に紙の資料をお渡しし、丁寧にご説明いたします。

前日に自宅で検査食を食べ、当日自宅で下剤を飲みます。お昼に医院に来ていただき、検査後1~2時間で帰宅いただきます。

写真:診察風景

リラックスして検査を受けていただくために

個室での着替えや、準備をして、検査後にも、お休み頂くスペースをご用意しております。

写真:ホワイトニング実施モデル

悩んだままでいませんか?

検診で要精密検査といわれた・・・

検診で言われて、恥ずかしくて、勇気が出なくて、忙しすぎてクリニックに行けずにいませんか?心に霧がかかったような状態で、 悩んだままでいませんか?。

写真:診察風景

検診で「病院に行くように」と言われていませんか?

検診で大腸がんの疑いがあったのであれば、早い段階で大腸検査をお勧めします。 大腸がんは早期発見、早期治療が未来を分けます。 しかし、ちゃんとした治療をやっていかないと癌の転移を含めた大きな病気に進んでいきます。

写真:実施モデル

アクセス

TEL 06-6423-5511
住所 〒661-0012
尼崎市南塚口町2-15-7(旧よつばクリニック跡)
診察時間 写真:実施モデル
休診日 水・土曜日の午後、日曜日、祝祭日

ご都合の良い日時をご予約ください。